保険会社の対応に納得ができない方 後遺障害の認定に納得ができない方 慰謝料の金額に納得ができない方 むちうち被害でお悩みの方

 

部位別 後遺障害事例

  • 脳
  • 顔面 (眼、鼻、口、耳、醜状)
  • 脊髄障害 (脊髄損傷)
  • 脊柱障害 (腰椎圧迫骨折など)
  • 頚椎・腰椎の障害(頚椎捻挫・腰椎捻挫)
  • 上肢 (肩、肘、手首、手指)
  • 下肢 (股関節、膝、足首)
  • その他(胸腹部臓器、外貌以外の醜状、鎖骨など)

 

交通事故相談会.png

  【本部東大阪法律事務所移転のお知らせ】
 本部東大阪法律事務所は3月22日(火)より下記の住所に移転致します。
 今後とも、よろしくお願い致します。

 〒577-0056
 大阪府東大阪市長堂1丁目8番37号 ヴェル・ノール布施5階
 TEL:06-6781-0700
 FAX:06-6781-0701

 【無料相談のお知らせ】
  次回は
 9月10日(土) 東大阪法律事務所・奈良法律事務所
               交通事故に限らずご相談下さいませ

        9月17日(土)
  東大阪法律事務所・奈良法律事務所
                         交通事故に限らずご相談下さいませ

                

        フリーダイヤル
0120-115-456
にてご予約下さい

交通事故・後遺障害無料相談室の解決事例

【交通事故解決事例 No.20】 女性(56歳)減収ない兼業主婦が、主婦としての休業損害・逸失利益が認められた事例


【交通事故解決事例 No.19】 
女性(46歳)・後遺障害等級認定14級9号:裁判基準が認められ、ストレスなく和解に至った事例


【交通事故解決事例 No.18】 女性(17歳):加害者が任意保険に未加入だった事例


【交通事故解決事例 No.17】 女性(54歳):保険会社の信義に反する主張と戦った事例
(1.6倍増)


【交通事故解決事例 No.16】 男性(50歳):通院実績を加味してむちうちで14級9号の等級認定を得られた事例


【交通事故解決事例 No.15】 男性(34歳):MCL損傷につき12級13号の等級認定を得られた事例


【交通事故解決事例 No.14】 男性(41歳)女性(41歳):後遺障害等級認定に差が出たが、約3倍と1.5倍の増加が認められた事例


【交通事故解決事例 No.13】 女性(21歳):外貌醜状に対して123万円の増加が認められた事例



【交通事故解決事例 No.12】 男性(36歳):賠償金が約4.16倍に増加した事例



【交通事故解決事例No.11】 女性(28歳):賠償金が約1900万円!(約2.58倍!)増加した事例

   
【交通事故解決事例No.10】 女性(27歳):極めて短期間(10日間!)で解決した事例(賠償金は約1.28倍増)
   
   
【交通事故解決事例 No.9】 男性(37歳):賠償金が約701万円(約3.03倍)増加した事例


   
【交通事故解決事例 No.8】 男性(37歳):保険会社が約束を破ろうとした事例②(賠償金は約12.2倍増)
   
   
【交通事故解決事例 No.7】 男性(46歳):求職中の事故で、賠償金が約1.62倍に増加した事例
   
   
【交通事故解決事例 No.6】 女性(42歳):賠償金が約1.71倍に増加した事例

1、事故直後から相談をお受けし、ご不安を解消いたします。

ご相談者様にとって、交通事故に遭うのは、初めてという方が多いと思います。そのため警察や病院、そして保険会社への対応や必要な手続き、交渉の仕方等がわからず、事故直後から体の痛みや損害賠償に加えて大きな不安を抱えることになってしまいます。

  ast_15412d.jpg

当事務所では、事故直後から相談をお受けすることで、相談者様のご事情に応じた適切な手続きを説明し、そのご不安をできるだけ早い段階から少しでも軽くできるよう努めていきます

 

2、適正な後遺障害認定を獲得します。

事故直後からご相談をお受けするもう一つのメリットとして、適正な後遺障害等級認定を受けやすくなるということがあります。後遺障害が残ることは、大変悲しいことです。しかし、適正な後遺障害の等級認定を取得することは、本来受け取るべき適正な損害賠償金の得るために極めて重要です。そのため、適切な後遺障害等級認定を受ける必要があるのです。そのためには、事故直後から適当な医療機関で、的確な診察・通院してもらうことが大切です。   黒田先生

当事務所では等級認定を受ける方法についてもアドバイスさせていただくにとどまらず、ご事情によっては、親身になって対応してくれる医療機関を紹介することができます。

 

3、費用・処理方針を説明した上で、早期解決を目指します。

損害賠償請求、後遺障害の等級認定、治療費や弁護士費用特約についてなど、交通事故に関するご相談は、相談料無料でお受けいたします。また、ご依頼いただいた場合の報酬体系につきましても、明確に提示いたします。そのうえで相談者様個々の事情やご要望に応じた処理方針を立て、ご説明させていただきます。

 

 

また、交通事故に遭われた方にとって、一番の願いは、一刻も早い社会復帰だと考えます。そこで当事務所では、依頼者の方のご要望に応えつつ、最大限早期解決を目指します

 

4、相談者様の要望を第一に、適正な損害賠償金の獲得を目指します。

交通事故は数多くありますが、事故状況や過失割合、傷害の程度などは千差万別です。また、相談者様の要望もまた個々に異なります。当事務所では、相談者様個々の要望を第一に、事情に応じた対応をしていきます。

 

そして安易な妥協はせず、これまでの経験も生かして、相談者様の事情や事故状況等に応じた本来受け取るべき適正な賠償金の獲得を目指します

 

5、専門家集団によるバックアップで相談者様をトータルサポートします。

当事務所では、医師や医療機関、医療コーディネーターや各種検査機関等様々な専門家と強い協力関係を築いております。相談者様の事情や体の痛み、後遺障害の程度等が様々である以上、このような体制を整えておくことが必要だと考えております。当事務所では相談者様のご事情に応じて、従来の弁護士のような法的な側面にとどまらず、より幅広いサポートをご提供しております。   握手

 

  当事務所の7つの強み

交通事故・後遺障害(後遺症)無料相談室にようこそ

「保険会社との交渉が大変。対応に不満がある。」
「後遺症のことがわからない。後遺症の認定を受けることができるのだろうか。」
「後遺障害の等級認定に納得できない!」
「相手の提示金額は妥当なの?」
「過失割合の基準が分からない。」


といったご相談をよくいただきます。
交通事故が発生した場合、被害者はけがの治療などで大変な時であるにもかかわらず、相手方と交渉しなければなりません。
黒田先生


また、交通事故の示談交渉はプロである経験豊富な保険会社と行わなければならず、けがの痛みがありながらそのような交渉をすることは大きな負担になるでしょう。 そのうえ、保険会社は、支払金額等について、「できるだけ低く抑えようとする傾向」があり、残念ながら 「保険会社からの金額提示が受けた被害に見合わない」ということが少なくないのが現状です。

そんなことはあってはならない事です。 保険会社の担当者から、「当社の基準では○○円となっていますので、これ以上、支払うことができません。これは決まりなのです。」などと言われたとしても、弁護士が被害者の方から委任を受け、示談交渉や裁判を行い増額した内容で最終的な解決が図られることがあります。当事務所では、被害者側の立場からのご相談やご依頼をお受けしております。 当事務所は被害者の方に後遺障害が残った場合、その後遺障害の程度に応じた等級が認定されるように被害者の方が受けた被害や損害について、(過失割合等もふまえ)適切な金銭的評価がされるように弁護活動を行います。交通事故に関することならお気軽に当事務所にご相談ください。


弁護士法人i本部東大阪法律事務所
弁護士  黒田充宏

ご予約 06-6728-0707

弁護士法人i本部東大阪法律事務所の交通事故相談の特徴

東大阪法律事務所の交通事故相談の特徴

ご予約 06-6728-0707

交通事故問題解決の流れ

交通事故問題解決の流れ

 

交通事故
布施駅徒歩30秒 06-6728-07072整骨院・接骨院・鍼灸院の先生方へ.docx.png

Contents Menu

200jikoask.png